セサミン道場

セサミン道場

肝機能効果の改善になるセサミンのパワー

健康診断などで肝機能が下がっているなんて結果が出ると、お酒を飲む人にとってはとうとう来たか・・・なんて思うかもしれません。
若いときにはどんなに飲んでいても数値が悪くなるなんてことがなかった、また、どんなに深酒しても二日酔いになることがなかったのに、やっぱり年齢のせいかな・・・と、多くの方が考えるでしょう。
お酒を飲むとそのお酒は肝臓で水と二酸化炭素に分解されます。
この時大量の活性酸素が生まれます。

肝臓は体内に入ってきた食べ物やお酒などのうち、栄養となるもの以外の有害なものを無害に変えて体外に排出させるという働きを持っています。
この時に生まれる活性酸素のうち、余分なものは肝臓の酵素によって除去されるのですが、あまりにも多い活性酸素だと除去し切れません。
となると活性酸素は体に悪さを始めます。
活性酸素によって体が酸化し、肌にしわが目立つようになったり、血液の内容が悪くなってしまったり。
また血管壁にも影響を与えますので動脈硬化などにも結びつきます。

特にアルコールは、90%以上を肝臓で代謝するといいますから、アルコールをたくさん飲まれる方ほど、肝臓がくたびれている、肝機能が弱くなっているということになります。
セサミンは肝臓に直接作用する抗酸化作用を持っています。
つまり、くたびれた肝臓をサポートし肝機能への効果が期待できる成分ということです。

セサミンを継続的に飲むようになってから、二日酔いをあまりしなくなったとか、肌トラブルが少なくなったということも聞きます。
また肝機能がセサミンによって改善されれば、肝臓から分泌される胆汁酸の量も正常になりコレステロールの排泄もうまくいくようになります。
コレステロールは動脈硬化などにも深く関係していますので、セサミンの効果は生活習慣病にも深い関係を持っています。
肝機能効果改善につながるセサミンのすごいパワー。
二日酔いや疲労感が抜けないという方、もしかしたら肝機能が弱っているかもしれません。
セサミンを飲むようにしてみたらどうでしょうか。
サプリメントだと大きくて苦手と思ったことがある方は、ソフトカプセルタイプのセサミンを試してみてください。 通常のサプリメントより飲みやすいそうです。