セサミン道場

セサミン道場

動脈硬化に効果のあるセサミンのパワー

セサミンは生活習慣病と密接な関係にある動脈硬化についても、効果が期待できるということ、皆さんはご存知でしょうか。
動脈硬化をほうっておくといずれ、大きな病に発展してしまう可能性もあります。
セサミンによって期待できる効果をよく理解し、健康に役立てていきましょう。
動脈という血管の内側は「内皮細胞」によって覆われた状態になっています。

この内皮細胞があることで血液が血管内で凝固しないように、また血管内腔が敗れないようにしているのです。
このバリア機能を持つ血管内腔二傷がついてしまうと血管壁に悪玉コレステロールが入り込むとこれを異物と考える免疫系等がその異物を除去しようとする力が働き、白血球「マクロファージ」を血管壁に送ります。
マクロファージは悪玉コレステロールをどんどん取り込みやっつけますが、血管壁の内部で悪玉コレステロールを取り込んだまま死にたまっていきます。
悪玉コレステロールがさらに入ってくれば、さらに取り込み死亡、そこに残る・・・ということを繰り返します。
こうしたことを繰り返していることで血管内にはマクロファージの死骸が残り、こぶとなり、それが「動脈硬化」となるのです。

動脈硬化が大きくなると破裂、さらに血小板が集まりかさぶたのようなものでふたをします。
このふたが剥がれ落ちて血管をふさぐとどうなるか?というと、・・・そう、心筋梗塞や脳梗塞などの重篤な疾病となってしまうのです。
怖いですねー。
セサミンは悪玉コレステロールの元となる食事から摂取した脂質が体内に吸収されるのを抑制し、悪玉コレステロールが酸化しないように抗酸化作用を使ってやっつけてくれます。

セサミンの脂質代謝機能と抗酸化作用が動脈硬化から体を守ってくれるということになりますね。
こうした期待があるからこそ、セサミンは生活習慣病予備軍、またすでに症状が出始めているという方などに人気なんです。
薬を飲むようになったら副作用などを気にしながらすごさなければなりません。
でも、薬を飲む前にしっかり改善、予防できれば、それにこしたことはないのです。
セサミンの効果的な飲み方がこちらにかいてありますのでご覧ください。