セサミン道場

セサミン道場

セサミンのよくあるQ&A

ユーザーの皆さまからよく頂く質問に、私がお答えしていくコラムです。
セサミンを実際に飲んだ方の意見は、「セサミンのくちこみ道場」でまとめているので、そちらも参考にしてみてくださいね。

ここでは、主にサプリメントの飲み方や使い方について解説しています。
製品・メーカーによって多少違いはありますが、基本的な考え方をまとめました。
詳しく知りたい・・・という方は、購入後にメーカーに問い合わせてみるのが良いかも知れません。

いつ飲むのが良いの?

セサミンのサプリメントは、健康食品です。
その為、医薬品のように決まった時間に飲まなくてはいけない、という決まりはありません。
飲み続けることの方が大切ですから、基本的に、【習慣にしやすい時間帯・タイミングで摂取する】のがお薦めです。
ちなみに、私の場合は毎日夕食の時にサプリメントを飲むようにしています。

また、他のサプリメントと併用したい・・・
という場合も、基本的には問題ありません。
ただし、医薬品と一緒に飲めるかどうか・・・は、薬によっても異なるので、かかりつけの医師に相談してみるのが良いでしょう。

お茶・ジュースで飲んでも良い?

薬ではないので、お茶やジュースで飲んでも問題ありません。
しかし、出来る限り、お水か白湯(ぬるま湯)で飲むのが理想的です。
どうしても用意できないという場合は、お茶やジュースでも良いでしょう。

摂取目安量は守るべき?

サプリメントによって摂取目安量は異なります。
公式サイトやパッケージなどに記載されているので、それを参考に摂取するようにしましょう。

もちろん、必ず摂取目安量どおりに飲まないといけないという訳ではありません。
飲み過ぎはNGですが、体調や食生活に合わせてある程度調節しても大丈夫です。

自分のペースで無理なく続けましょう。
上記した通り、何よりも飲み続けることが大切です。

摂り過ぎに注意!

「沢山飲めば、はやく実感できる!」
そんな風に勘違いしてしまう人も少なくありませんが、これは誤りです。

適量を継続して摂取することが「満足」への何よりの近道になります。
ある程度の調整は問題ありませんが、あまりに沢山摂り過ぎてしまうと身体に負担がかかってしまいます。
摂り過ぎには注意が必要です。

ゴマを食べるのじゃダメなの?

セサミンはごまに含まれる栄養素ですから、ゴマから摂取すれば良いのではないか?
という疑問が生まれるのは当然だと思います。

しかし、事実、ゴマからセサミンを摂取するのは非常に難しいのです。

その第一の理由として挙げられるのが稀少性。
ゴマ1粒に1%未満しか含まれていないので、十分な量のセサミンを摂るには、かなりたくさん食べなければいけません。
一日に何千粒も食べるのは非現実的ですよね。
ゴマの栄養素は、大半が脂質ですから、カロリーも気になります。

また、ゴマは硬い殻に覆われています。
その為、よくすり潰さないと体内で吸収されにくいという欠点もあります。

サプリメントなら、これらの欠点が全く気になりません。
カロリーも気にせず、一日に数粒のカプセルを飲むだけで、無理なく効率よくセサミンを摂取できるのです。

何歳くらいから飲むのが良い?

セサミンは、何歳からでも摂取してほしい成分です。
健康維持や美容はもちろん、若々しさやイキイキを取り戻したいという方にも最適です。

人気があるのは、40代以降ですが、20代・30代の方でも摂取している方はいらっしゃいます。
また、90代から飲み始めるという方もいらっしゃる様です。