セサミン道場

セサミン道場

セサミンとごま油の違い

まず最初に、ごま油とセサミンはどういうものなのかということをはっきり理解しておきましょう。
セサミンは、ゴマから抽出されたもの。
実はサントリーが研究を行っているとき、ごま油から偶然分離したことを発見し、その成分の研究を行っていったところ見つけたのがセサミンです。
ごま油はゴマから抽出した脂質の部分ですね。

お料理に翌利用されますし、美容の面でも利用されることが多い油です。
ゴマの種子を圧搾したオイルを焙煎することでごま油となります。
ごま油は昔から酸化しにくいということが言われてきました。
この酸化を防いできたのが、セサミンという成分なんですね。

ごま油の油分は不飽和脂肪酸。
これは体にいい油です。
でもごま油がいくら体にいい不飽和脂肪酸だからといってたくさん摂取してしまっては脂質過多になってしまいます。
でもセサミンは、単体。
ごま油に含まれているセサミンをお料理などに生かして摂取しようとしなくても、単体でセサミンだけを体内に入れることができるんです。

セサミンサプリメントの場合、ごま油などのように脂質が含まれていることも無く不必要なカロリーがあるということもありません。
ごま油はいつでも利用できますが、まさかごま油をごくっと飲むなんてことはできませんよね。
セサミンは場所を選ぶことも無くいつでも無理なくごくっと飲むことが可能なんです。
確かに同じものから作られて同じように健康パワーがあることは間違いなしです。

でもごま油はセサミンのように健康食品ではなくあくまでも食品です。
油を利用するのですから、そのものが食べ物になるということはありません。
セサミンは効果が高い良質な成分を健康食品として体内に摂取できるサプリメントです。
ごま油も生活の中に取り入れ、良質な不飽和脂肪酸を体に摂取するということは望ましいことです。
ただセサミンをたくさん摂取したいという場合、やはりセサミンのサプリメントが一番いい方法だ、ということですね。