セサミン道場

セサミン道場

セサミンのアンチエイジング効果

セサミンというのはゴマに多く含まれるゴマリグナンという成分の仲間です。
ゴマリグナンはセサミノールやセサモリンといった多種類があり、その中でもセサミンが一番多く含まれているということから、セサミンがゴマリグナンの代名詞的に言われているわけです。
セサミンなどのゴマグリナンは、抗酸化栄養素と呼ばれています。
活性酸素をやっつけてくれる、また予防してくれる成分のため、こう呼ばれています。

活性酸素は血液中に発生し、血液の成分を悪くしてしまいます。
そのため、活性酸素がたくさん発生してしまうと、体に様々な影響を与えてしまうのです。
セサミンはこの体に悪影響を与える活性酸素を抑制する、また予防する作用があるため、様々なよい作用が期待できるのです。
セサミンが血液中の悪い物質をやっつけてくれることで、血液はきれいになります。

血液の成分が良くなれば血液が体中をしっかりきれいに回ることができるようになり、栄養素や酸素など必要なものが体内をくまなく巡ることになります。
肝臓に直接作用があるセサミンですから肝臓で血液をろ過する働きも良くなり、血液に老廃物などが巡らなくなります。
血液は必要な栄養素を肌に内臓に送り込む事ができるようになりイコール、肌が美しくなりハリもつやも生まれてきて、「若返り」に効果があるといわれているのです。

抗酸化作用が強いセサミンを毎日継続的に飲むと、アンチエイジング効果が高いため、徐々に肌につや、ハリが生まれてきます。
利用者の多くが、肌に透明感が出てファンデーションが一段明るくなったというお話も聞きます。
よく言われる「肌のさびつき」がなくなるため、血色も良くなり、お化粧の理のいい肌になるんですね。
体が元気に若返っていくと、外出するのも楽しくなります。

気持ちも前向きになるので、表情も生き生きしてきます。
なんだか若くなったねなんていわれることも出てくるようです。
セサミンは女性にも男性にも若くなる要素をくれる素敵なサプリメントなんですね。
その他のセサミンの美容効果についてはこちらをご覧ください。